カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「お茶 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゴボウ茶は50歳を超えても30代に見える効果あり

4年前の2011年に、新聞の広告で目についた、南雲吉則先生の
”50歳を超えても30代に見える生き方”という本を購入しました。


表紙を飾っておられた先生は56歳には見えませんでしたし、どういう
方法をとれば、50代になっても30代に見えるのか興味津々だったから
です。


無題


しかし、先生の実践されている事は、かなりストイックで私には真似
出来そうにありませんでした。。。


「腹六分目」とか、「一汁一菜」ダイエットなんて無理!!
ちなみに、一汁一菜は、腹六分目が無理な人用の先生の
お勧めダイエットですが、食器を子供というよりも幼児用の
小さい食器に替えるのです。 お皿はコーヒーカップを載せる
ソーサーぐらいの大きさにします。 このサイズでお代わりと
間食さえしなければ(言うまでもありませんが、大盛りも無し
だと思います。 具の沢山入っているお味噌汁は唯一大丈夫
でしょうけれど。)お肉でも揚げ物でも何食べても良いそうです。


この本の中に、”ゴボウのアクに若返りの秘密が”という文章
があったのです。


南雲流アンチエイジングの強い味方の「ゴボウ茶」と書いて
ありましたので、とっても興味をひかれました。


何でも飲み始めたら、とにかく体調が良くて、鏡で見る自分の
顔も、肌つやが良くなってイキイキしていると感じたそうです。


で、ゴボウに含まれている成分を調べた結果、多岐にわたる
薬効がある事を発見されたそうです。


ゴボウの皮の部分は水にさらすと真っ黒な色が出るが、これは
アクではなくて「サポニン」というポリフェノールの一種です。


このサポニンには強力な防菌作用があり、ゴボウ茶として飲め
ば腸管内のコレステロールを排泄して、血中に入れば悪玉コレステ
ロールを吸着分解してくれるそうです。


上記の理由から、「ダイエット効果」と「高脂血症治療」により
アンチエイジングが効果的に促されるようです。


またゴボウに含まれている「イヌリン」は、ムコ多糖類と呼ばれる
糖の一種で
、優れた吸水性を持っています。 これが体内の余分な
水分をどんどん吸着してくれるので、利尿作用が促されてむくみの
改善にもなるそうです。


またムコ多糖類は植物繊維の一種なので、腸の働きを調え、
便秘を改善させる効果も期待できるとありました。


毎日ゴボウを摂取する事で、コレステロールが分解され、
つらいむくみも改善される。。。顔のむくみがとれると小顔にも
なれそうです。


おまけに血液もきれいにしてくれるので、癌やメタボの予防にも
効果がでるし、サポニンの防菌・防虫効果は免疫の働きを調整し、
インフルエンザや風邪などにもかかりにくくなるでしょうとあり、
思わず、ゴボウ茶を飲みたい!と思いました。


しかし。。。


作り方がとってもめんどうでした。


買ってきたごぼうを皮つきのままささがきにするまでは良くても、
それを天日干しにしなくてはいけません。 その後フライパンを
使って、油をつかわずに乾煎り(からいり)を煙が出てくる寸前
までしなくてはいけないのです。


・・・で、ゴボウ茶作り方だけ読んで挫折しました。


しかし、最近は南雲先生の生き方があちこちで取り上げられ、
ゴボウ茶も、スーパーマーケットでちらほらと見るようになりました。


で、今回紹介させていただくのは、南雲先生監修の元に作られている
ゴボウ茶です。






写真の先生は現在60歳。 見えませんよね。


このゴボウ茶も、今なら1週間のお試しセットが600円です。
こちらのタイプは生産されているゴボウの中でも最高級のゴボウ
を使用したお茶だそうです。


ゴボウ茶は、現在色々なメーカーさんから出ていますが、どうせなら、
南雲先生が監修されているメーカーさんのモノを試していただきたい
と思って、これを今回紹介する事にしました。


尚、もうひとつ1週間のお試しセットが400円のごぼう茶もあります。
こちらは国産ゴボウ100%との事です。







健康と美容にどれだけ効果があるのか、このお値段なら試し易いかと
思います。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美味しい冷たい緑茶の入れ方

皆様、お盆休みはゆっくりとお過ごしでしょうか? 暑い日は家でまったりと
過ごしたい私です。 冷たく美味しい緑茶と甘さ控えめの和菓子があれば
尚良いですが。。。。

美味しい和菓子を紹介する前に、 定番麦茶ではなく、 程よい和菓子の
甘さににぴったりな、美味しくて冷たい緑茶の入れ方を紹介しておきます。

出来ればお茶の葉は少し上等なお煎茶でお願いします。 出来上がりは
簡単なのに、とても美味しくて驚きですよ。

①紅茶やコーヒーのサーバーに氷を沢山入れる。

ポット

こういう入れ物に氷をいっぱい入れてくださいね。

②急須に煎茶を小さじ3杯ぐらい入れて、暑いお湯を急須いっぱいに入れる。
冷まさなくて大丈夫です。 いきなりお湯を入れてください。

③直ぐに②を①に注ぐ。

これでお終いです。 味見してみてください。 とっても美味しい、冷たい緑茶の
出来上がりです。

好みでもう少し苦めにしたいなら、急須にもう少しお湯を入れて、続けて注いで
も良いし、最初ので丁度良いと思うなら、サーバーに残った氷を取り除いて
ください。

お煎茶の場合は、少し冷ましたお湯を使って入れないと美味しくなりませんが、
この冷たいお茶の場合はそういう気遣い無しに入れられて、しかも美味しいので
驚きです。

夏の定番麦茶も勿論美味しいですが、美味しい和菓子がある時には、是非お茶
も美味しい煎茶を冷たく入れてみてくださいね。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。