カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「野菜 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

旬の大根を沢山食べる

家庭菜園をしている知り合いが居ると、
美味しい旬の野菜のお裾分けをいただけ
る事があります。

今の時期なら白菜と大根をいただく事が多く、
白菜はお鍋料理やお漬物に、大根はお鍋料理
やお漬物の他に、なますやおでんに使います。

今年の冬もおでんは、常備菜状態です。
大きなお鍋にいっぱい作っておくので、
大根の消費もかなりです。

しかし、流石にちょっと味に飽きてきたので
先週からおでんはお休みしています。
(一か月以上常備菜としてありました。)

いただいた大根がまだもう少しあるので、
ちょっと違う食べ方をしてみようと思います。

・・・と言う事で、ステーキ風はどうでしょう?

大根ステーキ
出典元: 大根ステーキ

大根ステーキ


材料: 2人分
大根(3cm厚さの輪切り)  4枚
すき焼のたれ         大さじ4
ごま油              適量
おろし生姜           適宜

作り方
① 大根は十字に浅く切れ目を入れ、電子レンジ
(600W)で約4~5分加熱する。

② フライパンに油を熱し、①の両面を焼き、
「すき焼のたれ」を加え、照り焼きにする。 

③ お好みで生姜をのせて食べる。

食べごたえありそうです。 でも。。。旦那さんから
「本物の肉が食べたい!」とクレームつくかな?
長い間、お肉料理(=牛肉)作ってないので。。。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

白菜の食べ方

会社で2人の方から大きな白菜をいただき、
暫くは白菜を買う事なく、食費大助かりで
とても嬉しいです♪

昨日は少し変わった鍋にしました。 その
メニューの考案者さんは土鍋で作るそう
ですが、私は某メーカーの深手のフライ
パンで作りました。

十数年来の定番メニューだそうで、最終的
に、白菜・豚肉・生姜・白ネギにお酒を加える
だけのシンプルなレシピになったそうです。


nabe.png
出典元: 白菜豚肉しょうが鍋

材料(2人分)

豚肉うす切り肉   150g
白菜          350g
白ネギ(白い部分)  50g
生姜           20g
お酒           50cc
ポン酢、一味唐辛子(つけタレ用) 適量

作り方

① 白菜は大きな葉は縦半分にカットして芯の部分は
包丁を斜めに入れて大きめにカット、葉の部分も大きめ
にカットする。

② 白ネギは斜めにカット。

③ しょうがは皮つきのまま摩り下ろす。 土鍋に白菜の
芯を入れ、豚肉を広げて乗せ、生姜の摩りおろしを乗せる。
(私はフライパンでしたが。。)

④ それを2~3回繰り返してから白ネギを乗せる。

⑤ 最後に白菜の葉の上の部分を乗せ、酒を回しかける。
こんもりなるくらいに乗せてフタの重みで押さえ込むように
する。 

⑥ 強めの中火で炊く。

⑦ 湯気が上がってきたら1分ほど待ってトロ火にし、
そのまま5分ほど煮る。 フタを取って少し上下をかき
混ぜて完成。

あっさりとして、美味しい鍋でした。

これはポン酢で食べますが、昔友達に教えてもらった
レシピでこれに少し近いものがありましたので、こっちも
紹介しておきます。

白菜と豚肉の重ね煮

材料

白菜
豚肉
生姜
コンソメ

*使う材料を聞いただけなので、毎回食べる
人数に合わせて適当に作ってます。

こっちに使う生姜は10~⑮gぐらいで十分だと思います。

作り方

① 白菜・豚肉を適当な大きさに切る。
生姜は千切りにする。

② お鍋に白菜を芯の部分から入れ、上に葉の部分を
乗せ、その上に豚肉を広げて置いて、最後に千切にした
生姜を乗せる。

③ 顆粒のコンソメならその上から適量かける。 固形の
場合は、包丁で削って乗せる。

④ そのままお鍋に蓋をして、弱火で煮込む。

⑤ お肉に火が通ったら、上下を混ぜて出来上がり。

⑥ しょう油と辛子で食べる。

これもお気に入りの鍋です。

ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハッセルバックポテト?

ハッセルバックポテト? どんなポテト料理でしょ?

スウェーデンのストックホルムにあるホテルの料理
らしいです。

その形からアコーディオンポテトとも呼ばれてるとか。

ぽてと
写真出典元: ハッセルバックポテト

外はカリカリで中はホクホクの触感はビールととっても
合いそうですよね。

これを読んで作ってみたいと思った方の為にレシピを
載せておきます。 このレシピはテレビでも紹介された
そうです。

レシピ出典元: ハッセルバックポテト

材料

⋆じゃがいも(大、メークイン) 1個
⋆にんにく             1片
⋆オリーブオイル        大さじ4
⋆パルメザンチーズ      小さじ2強
⋆塩                小さじ半分

作り方

① 出来る限り大きめのジャガイモを選ぶ。 
焼いた時にアコーディオンのように広がる
ように、ジャガイモに切れ目を入れる。     
ジャガイモをスプーンに載せて切ると切り過ぎ
ない。
⋆又はお箸の間にジャガイモを置いて切る。
切る感じとしては、半分以上の深さで、幅2mm
くらい均等に切る。

② 小さなボウルにつぶしたニンニクとオリーブ
オイルを入れる。

③ そこに塩とパルメザンも加え、よく混ぜる。

④ ③をジャガイモにかける。 スライスした隙間
にも、③を流し入れる。

⑤ 予熱したオーブンで220℃で50分程度焼く。

シンプルですけど、見た目は豪華でいいですね。
お客様が来た時の一品で出すと喜ばれそうです。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

風邪かな? と思ったら。。 身体を暖める食べ物は?

昨日は夕食後、寒気がしたので、さっさと寝てしまいました。

おかげで今日は元気です。

これから風邪をひきやすい季節になります。 寒気がしたら、身体を
暖めるものを食べたり飲んだりしたくなりますよね。

で、身体があたたまる食材は何か?

それは・・・・ 生姜ですね。


生姜


香り成分: シネオール
 シネオールには食欲増進の働きを持つが含まれており、疲労回復・夏バテ
解消に役立ち、健胃・解毒・消炎作用もあると言われています

生の生姜に含まれる絡み成分: ジンゲロール
強い殺菌作用があり、魚の臭みを消したり、肉や魚などの食物の毒を消す効果
もあるそうです。

加熱や乾燥でジンゲロールが変化したもの: ジンゲロン・ショウガオール
ジンゲロンは長時間加熱したものに多く含まれます。 血行をよくする作用や体を
温めて冷え性を改善する働きがあります。

ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激することで血流を高め、深部の熱を作り出し
てくれる他、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。

又、ガン細胞の増殖を抑制する作用や発ガン物質が引き起こす遺伝子の突然変異
を抑制する作用などもあると言われており、ガンの予防にも大きな効果がありそうです。


生姜の保存方法
数日で使い切るのであればラップをして冷蔵庫に入れておいても大丈夫です。

もしくは、ぬらしたペーパーナプキン等に包んで上から新聞紙で包み、涼しい場所
で保管します。 長期間保存する場合は瓶やタッパーに水を張り、そこに使いかけ
のショウガを入れて蓋をしておくと数日おきに水を換えるだけで 1カ月程持ちます。 

更に長期に持たせるなら、水を焼酎に代えれば半年くらいは持つそうですが、身体
に良い生姜、そんなに長期保存せずに、せっせと食べた方が良いと思います。


子供の頃には風邪気味の時に、母がよくハチ蜜を入れた生姜湯を
作ってくれました。


知り合いで、風邪のひき始めには、生姜がたっぷり入ったあんかけ
うどんを汗を流しながら食べるという人も居ましたね。


生姜は風邪のひきはなや、寒気がした時に身体を暖めるお助け食材
ですね。 但し、熱を加えた食べ方をしないと、生姜は逆に身体を冷やす
ので、要注意です。
 

飲み物で、有名なのは、”ジンジャーティー(=生姜紅茶)”です。
少し濃いめに入れた紅茶に生姜(乾燥させた生姜や、絞った
生姜)を入れて、好みの量の蜂蜜又は、黒砂糖を加えます。
黒砂糖は生姜と同じく身体を暖めるので、効果倍増のようです。




ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。