スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ニンニクパワーで暑さを乗り切る?

毎日身体が溶けそうに暑いですが、皆様お元気でしょうか?

去年も病気をしたせいか、近所に住む従妹が気を使ってくれて、
健康の為にと新鮮な野菜を時々持って来てくれます。 その中
でも彼女の一番のお薦めが【ニンニク】です。

何でも近所に住む90歳手前の人で、今でも現役バリバリで畑を
作っている人が彼女に、1日1個のニンニクが健康の秘訣だと
教えてくださったそうなのです。

で、彼女も旦那さんと1日1個のニンニクをお味噌汁に入れて
食べてるらしいのですが、身体の調子がすっごく良いとの事。

同じ話を、私も米寿のお餅をついたという人から聞いた事あります。 
その人もお味噌汁に、毎日1欠片のニンニクを入れて食べると
おっしゃっていました。

その方も背筋がピンと伸びた、とてもエネルギッシュな方でした。

お二人のご年配の方からのお話だけに効果大なのはよく分かり
ましたが、流石にお味噌汁にニンニクを入れて毎日食べる気には
なれません。  そんなに臭いがしないと言っても会社勤めの身
では躊躇しますよね。

で、自分もまだ食べた事がない、ニンニクのお味噌汁の話は
ここまでにして、今日はニンニクのチャーハンレシピをご紹介
します。

材料(4~5人分):
ニンニク 4~5片(大きいニンニクなら3片で十分)
白ネギ
卵 3個
ご飯 3合
塩 小さじ3
胡椒 適量
砂糖 大匙2/3
しょうゆ 大匙1.5
油 大匙5~6(好みで加減してください。)

作り方:
①卵は冷蔵庫から出して常温に戻す為に30分ほど置いておく。
(鍋にくっつきにくくなります。) 砂糖を加えてよくかき混ぜる。
②ニンニクと白ネギはみじん切りにしておく。
③中華鍋に油大匙4~5を入れて十分に熱してから卵を入れて
軽く混ぜながら半分ほど火が通ったら、鍋から取り出す。
④残りの油を中華鍋に入れて、ニンニク、白ネギ、胡椒、塩を
入れて、中火で焦げないように混ぜながらゆっくりと火を通す。
⑤白ネギの水分が飛んだらご飯を加えて強火にする。 鍋を
振りながらご飯に白ネギとニンニクをよくからめる。 それから
③の卵を加えて軽く混ぜ合わせたら、鍋肌からしょうゆを回し
入れ、全体が混ざったら出来上がり。

*鍋肌とは、お鍋のふちの事です。 材料に直接かけるのでは
なくて、鍋のふちの部分から入れる事で調味料が熱せられる
ので、こうばしい香りがたち食欲をそそります。

ニンニクの保存方法の代表的なものは、風遠しの良い場所にニンニクを吊るす方法ですが、
新聞紙に包んで冷蔵庫に入れると芽が出る事もなく半年以上もちます。

我が家は毎年ニンニクのシーズン(私の住んでいる地域では6月下旬)にキムチを漬ける
為のニンニクを買い込んで、冷蔵庫で保存して翌年の1月にキムチを漬ける為のヤン二ム
作りに使います。

ニンニクを使って、時々ナムルも作りますが、その作り方はまた今度。。。

ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。