スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゴーヤ

少なくとも、私が住んでいる地域の家庭菜園をしている家で、
ゴーヤを作っている家はとても多いです。

食べる目的以上に、『緑のカーテン』として利用している家も
多いようです。

その為か、多くの家庭で、出来たゴーヤの後始末に困っている
ようです。

私の勤めている会社でも『緑のカーテン』としてゴーヤを植えて
いますが、社長は苦いのが苦手なので、出来た実は希望者が
貰って帰ります。

我が家はゴーヤ、大好きなのですが、2人家族なのに例年
3本もゴーヤを植えていた為に、週に2度ゴーヤを使った料理
をするぐらいでは、収穫に追いつきませんでした。

で、今年からは2本に減らしました。 

冷凍ゴーヤも結構作ります。 輪切りにしてしばらく天日で
干してから冷凍します。 調理する時は凍ったまま炒めます。

流石に解凍ゴーヤは生ゴーヤと違い、シャキシャキ感は
全く無く、フニャフニャになりますが、旦那さんはこの解凍
ゴーヤの方が、他の食材と馴染むのと、苦さが生の時より
増すので好みます。 (苦さが苦手な人が多いのに、変わって
るでしょ?)

なので、最近は生ゴーヤを使う時も輪切りにしてから塩
を少しふっておいて、少しだけ柔らかくしてから使います。

こうすると、ゴーヤにも下味が付くので、(あっ、塩をふった
ゴーヤはペーパータオル等で余計な塩分はふき取ります。)
調理の際に、あまり味付けが濃くならなくてすみます。

我が家の定番はやはりゴーヤチャンプルーです。

後は薄切りにしたゴーヤをやはり塩もみしてからサラダ
にします。 シーチキンや鶏ハムと一緒にマヨネーズや
ドレッシングで和えます。 縦半分に切って、そこに
ひき肉をつめて焼いたりもします。


ゴーヤの収穫の際は、取り忘れないように気をつけて
いるつもりですが、毎年数本は見逃してしまい、黄色く
熟したゴーヤが見つかります。

こうなると仕方無いので、食べずに捨てていました。

が、この黄色いゴーヤ、ジュースに利用すると良いと
書いてあるものを読んだのです。

バナナと一緒にジュースにすると美味しいらしいです。

今年は是非挑戦してみたいです。 旨くいったらその
ジュースのレシピも是非アップしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。