スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

三色どんぶり

小学生だった頃、夏休みのお昼ご飯に時々今は亡き母が作ってくれた
のが、 この三色どんぶりでした。


合挽きを甘辛く煮たものと、フワフワのいり卵、そしていんげんを塩ゆで
してから、細く斜め切りにしたもの。 この三種類の具がのったどんぶり
です。


甘辛く煮た合挽きの茶色に、いり卵の黄色ときぬさやの緑がとっても
映えたどんぶりでした。


私は母が作ってくれたどんぶりの中で、これが一番好きでした。
でも、最後に食べたのがいつだったのか思い出せないぐらい、三色
どんぶりは食べてないですねぇ。。。


私の住んでいる、この福井県でどんぶりモノを言えば、ソースかつ丼
です。


ソースかつ丼と言う名前から、ずっとウスターソースをかけたカツが
のせてあるものとばかり思っていました。


実際に某所でご飯の上にキャベツの千切りがかかっていて、その上
にウスターソースのかかったカツがのっているどんぶりを食べた事
がありました。 てっきりそれと同じだと思っていました。


ウスターソースのかか強調文っているカツ丼はとっても塩辛いのですが、
ここで食べられているソースかつ丼は、甘めのソースが絶品で
とても美味しいです。


生まれ育った大阪ではかつ丼と言えば、卵とじのカツがのっている
どんぶりでしたが、こちらはかつ丼と言えば、ソースかつ丼です。


では卵とじのカツ丼は、何と呼ばれているか。。。?


分かりますか?


答えは ”上カツ丼” です。

卵が使ってあるので、上等って事なのかもしれませんね?



ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。