スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

餃子 あなたは白菜派? キャベツ派?

以前の記事で、餃子のお話をしました。 その時は皮を
使ったピザの話がメインでしたが、今日は中の具材の話
です。

cns0011-039.jpg




私はいつも白菜を使います。 理由は単に実家の母が白菜を
使っていたからです。 実家ではキャベツを使う事はありません
でした。


でも、実はキャベツを使う方がメジャーなんですよね? お店の
餃子も大概キャベツですし。。。


皆さんのご家庭ではどうですか? キャベツを使った方が
具に甘味が出ると何かに書いてあったと記憶しています。


私も一度キャベツの餃子を作ってみた事があります。 が、
やはり昔から慣れ親しんだ味の、白菜を使った餃子の方が、
少しあっさりめの味の白菜の餃子の方が、昔から馴染んで
いる味のせいか、私は好きです。


その他の具材としては、ニラ、しいたけ、れんこん、合挽き肉
とニンニクを少し入れます。 ニラはかなりたっぷりと入れます。
これは、実家の父の影響です。 昔よく日曜日に母が餃子の
具を作り、父が皮に包んでました。 その時に父が、「ニラは
沢山入れた方が旨い。」といつも言っていたのを思い出します。


私にとっては、餃子にはかなり両親の思い出が詰まっている
ようです。 今回この記事を作りながらそう感じました。


ちなみに、もう2人とも亡くなってしまったので、餃子のエピ
ソードは良い思い出です。


餃子は、煮る・焼く・蒸す・揚げるの4種類の食べ方が
出来ますが、私は水餃子と焼き餃子が好きです。


餃子は食卓で、ホットプレートで焼きながら食べるのが
美味しいですよね。


タレは専用の餃子用のタレでなくて、私は麺つゆに酢と
ラー油を入れます。 辛さが足らない時は、一味も使い
ます。




関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。