スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ネギを使ったメニュー

会社の同僚が、知り合いから(かなり)沢山のおネギをもらったとの事。 

それもみじん切りにしたものと、少し太めに切ったものと。。。

どうやって食べると美味しく、一度に沢山食べられるかを相談
されました。


0220.jpg


まずは、みじん切りのネギを使って、ネギ焼きを作るつもりだと言って
ました。 確かにネギ焼き(お好み焼きのキャベツの代わりにネギを
沢山入れたもの)は大量のネギが必要なので、良い選択ですね。


その他の食べ方ですが、かなりの量があるなら、私なら少しは非常用
に冷凍すると答えました。 非常用とは、朝のお味噌汁の具や、麺や
鍋の薬味に使う為です。


冷凍する時は、ラップを大きめに切って、ネギをその上に薄く延ばして
板状冷凍すれば、必要な分だけ ”バキッ” と折って使えるから便利です。


雑炊などを作った時も、ネギが少しあると助かりますよね。 沢山ある
なら、是非お勧めしたいです。


料理に関しては。。。 料理という程のものではないのですが、
牛こまと、ネギを軽く塩コショウして炒め、それにウスターソースと
ケチャップをつけて食べると、とっても手軽なのに、なかなか
美味しいです。 この時注意する事は、ロースとか上等な肉を使う
必要がありません。 安いお肉の方がこの味には美味しいのです。


ギャベツも一緒にもらったとの事なので、豚肉とキャベツの蒸し煮
も伝えておきました。 よく豚肉は白菜と一緒にミルフィーユにされ
ますが、白菜でなくても、レタスやキャベツで作っても美味しいです。


*豚肉とキャベツの蒸し煮*

豚肉(好みでバラでも肩ロースでも) 適量(2人前なら200gぐらい)
キャベツ                  適量(使う鍋に合わせてください)
ネギ (一番上にがさっと盛ります)                 
出汁の素(私はステッィックタイプの昆布出汁を1本使います。)


1)キャベツを適当な大きさに切ります。
2)お鍋の底にひたひたにお水を入れます。
3)キャベツ・豚肉と繰り返し重ねます。
4)重ねたうえから出汁の素を全体にふりかけます。
5)その上にみじん切りのネギをたっぷりと乗せます。
6)蓋をして、中火で煮ます。
7)お肉が煮えて、キャベツが柔らかくなったら出来上がりです。
8)ポン酢やゴマダレ等、お好きな食べ方でどうぞ。


豚肉蒸し煮


新鮮な野菜の購入を考えている人は
関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。