スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お米の研ぎ方 美味しいご飯を炊くために気をつけること

今週末はもう8月ですね。 ここ福井県では8月末には新米が出ます。福井に来て
早、ン十年ですが、一番舌が肥えたのは、お米に対してですね。

以前大阪に住んでいた時に、外食で普通に食べていたお米の味が、福井に来て
からは、仕事で大阪に来て外食した時のお米の味に、「ん? あんまり美味しく
ない。。」と感じる事が何回かあったのです。

特に平日のオフィス街でのランチなどは、お店だって出来るだけお財布に優しく
提供する為に値段を頑張っていらっしゃるので仕方無いとは思います。


ところで、ご飯を少しでも美味しく炊く為には、お米の研ぎ方が重要です。
最近は色々と取り上げられているので、ご存知の方も多いとは思いますが、
知らない方は是非実践してみてくださいね。


今は昔と比べて精米の技術が発達しているので、しっかりと研ぐ必要は
ありません。 逆に研ぎ過ぎると味が落ちてしまいます。

ただ、お水を蛇口からザーッと入れている間にもお米の中にヌカが浸透する
そうなので、一番良い方法はお米を研ぎながら、別の大きなボウルにお水
を汲み、そのお水を、研いだお米の入っているボウルにガバッと一気に入れる
のが一番良いそうです。

以下研ぎ方。。。


1)お米に水を加える。この最初のお水は入れたら直ぐに捨てます。 お米を湿らす
  為のお水です。
2)水を捨てたら、湿ったお米を20~30回ほどあまり力を入れないで研ぎます。 
  力を入れ過ぎてお米をつぶしてしまわないでくださいね。
3)上の1)と2)を2~3回繰り返します。
4)水を適量入れて30分ほど置いておきます。
  お水がお米の中まで浸透してふっくらとした炊き上がりになります。


お水を捨てる時にお米が流れそうで嫌な思いをしている人は、お米を大きなザルに
入れて研ぎ、そのザルを水の入った大きなボウルに付けて2~3度軽く混ぜてから
ザルを上げると水を捨てる際にお米を流してしまうという問題が解消されます。
ただ、あくまでもザルにお米を押し付けて、お米をつぶさないようにしてくださいね。

関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。