スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

風邪かな? と思ったら。。 身体を暖める食べ物は?

昨日は夕食後、寒気がしたので、さっさと寝てしまいました。

おかげで今日は元気です。

これから風邪をひきやすい季節になります。 寒気がしたら、身体を
暖めるものを食べたり飲んだりしたくなりますよね。

で、身体があたたまる食材は何か?

それは・・・・ 生姜ですね。


生姜


香り成分: シネオール
 シネオールには食欲増進の働きを持つが含まれており、疲労回復・夏バテ
解消に役立ち、健胃・解毒・消炎作用もあると言われています

生の生姜に含まれる絡み成分: ジンゲロール
強い殺菌作用があり、魚の臭みを消したり、肉や魚などの食物の毒を消す効果
もあるそうです。

加熱や乾燥でジンゲロールが変化したもの: ジンゲロン・ショウガオール
ジンゲロンは長時間加熱したものに多く含まれます。 血行をよくする作用や体を
温めて冷え性を改善する働きがあります。

ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激することで血流を高め、深部の熱を作り出し
てくれる他、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。

又、ガン細胞の増殖を抑制する作用や発ガン物質が引き起こす遺伝子の突然変異
を抑制する作用などもあると言われており、ガンの予防にも大きな効果がありそうです。


生姜の保存方法
数日で使い切るのであればラップをして冷蔵庫に入れておいても大丈夫です。

もしくは、ぬらしたペーパーナプキン等に包んで上から新聞紙で包み、涼しい場所
で保管します。 長期間保存する場合は瓶やタッパーに水を張り、そこに使いかけ
のショウガを入れて蓋をしておくと数日おきに水を換えるだけで 1カ月程持ちます。 

更に長期に持たせるなら、水を焼酎に代えれば半年くらいは持つそうですが、身体
に良い生姜、そんなに長期保存せずに、せっせと食べた方が良いと思います。


子供の頃には風邪気味の時に、母がよくハチ蜜を入れた生姜湯を
作ってくれました。


知り合いで、風邪のひき始めには、生姜がたっぷり入ったあんかけ
うどんを汗を流しながら食べるという人も居ましたね。


生姜は風邪のひきはなや、寒気がした時に身体を暖めるお助け食材
ですね。 但し、熱を加えた食べ方をしないと、生姜は逆に身体を冷やす
ので、要注意です。
 

飲み物で、有名なのは、”ジンジャーティー(=生姜紅茶)”です。
少し濃いめに入れた紅茶に生姜(乾燥させた生姜や、絞った
生姜)を入れて、好みの量の蜂蜜又は、黒砂糖を加えます。
黒砂糖は生姜と同じく身体を暖めるので、効果倍増のようです。




ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。