スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

超簡単!! お鍋が焦げた時に試してね!

今回は食べ物の話ではありませんが、一度は経験した事あるはず(・・・と決めつけて
かかる。)お鍋が焦げた時の対処方法。


無題
出典元:  http://plaza.rakuten.co.jp/max5000/diary/201007180000/



私も色々と試しました。 クレンザーでゴシゴシ磨いたり、天日干ししたり。。。

でも、ステンレスやホーロー鍋の場合は、重曹でバッチリです。
但し、アルミ鍋には酸やアルカリに弱いからお薦めできません。
後銅鍋も変質の恐れがある様子。。。 この2つには、水を入れて沸騰させて十分焦げを
ふやかしてからスポンジ等で落とすしかないみたいですね。

私はアルミ鍋はお味噌汁を作る時ぐらいしか使わないのでアルミ鍋を焦がした経験が
無いのですみません。 銅鍋も持っていません。。

で、ちょっと話が逸れましたが、重曹を少しのお水で練ってペースト状にしたら、お鍋の
焦げた部分に湿布薬のように塗り付けます。 そのまま暫く放置して、後はスポンジを
使って、洗い流すだけです。

嘘のように落ちます。 ガンコな汚れの時は、これを繰り返してみてください。

私は重曹は山菜のアク抜きの他には、台所のシンクを磨く時とレンジ周りを掃除する
時に使っていますが、次からは鍋を焦がした時の頼もしい助っ人になりそうです。

重曹と言えば、成分は炭酸水素ナトリウム。 炭酸水素ナトリウムが主成分の薬と
言えば、太田胃酸ですが、最近太田胃酸を入れてクッキーを作ったり、紅茶に入れたり
カレーの香辛料にしたりするのが流行っているらしいですね。 確かに生薬も色々と
入っているので、アリかもしれませんけれど、最初に試した人ってちょっと凄いなと思い
ます。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。