スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

砂糖依存症にならない為に。

出典元:EO健康


砂糖の過剰摂取から引き起こる可能性のある弊害

• うつ状態
体や脳神経が使うエネルギーを作る際に必要な栄養素が、疲労回復
のビタミンとも呼ばれるビタミンB1ですが、砂糖の過剰摂取でビタミンB1
が不足状態になると、脳神経がエネルギー不足になり、気持ちが安定
しなくなって、興奮したり落ち込んだり、すぐにイラついたり、緊張しやすい
など、うつ状態に陥ります。

• 冷え性
体内のミネラルやビタミンが慢性的に不足状態になると、ブドウ糖が
エネルギーに変化しにくくなり、体温が上がらずに低体温を招きます。
また、体が冷えることによって便秘になったり、免疫力が落ちて風邪
をひきやすくなったりすることもあります。

• 骨粗しょう症
普通は高齢者に多い病気ですが、砂糖の過剰摂取を続けて慢性的な
カルシウム不足に陥ると、カルシウムが骨から溶け出して、若年層でも
骨粗しょう症になる恐れがあります。

その他にもビタミンB群の欠乏によって、疲労感や倦怠感、肩の凝りや
口内炎、貧血などの症状が引き起こされてしまいます。

砂糖が多く含まれる食品

何気なく口にする飲み物や食べ物等に、多くの砂糖が含まれている場合
があります。自分が摂取している砂糖の量を、普段から意識する事が
必要かもしれませんね。

例えばコーラ500mlなら角砂糖16個分の砂糖が含まれています。 
そんな事知っているし、甘いモノは飲んだりしないと言っている人でも
カボチャの煮つけは食べますよね? カボチャの煮つけにもおよそ、
角砂糖3.5個分が含まれています。 これって加糖の缶コーヒー1本の
3.3個よりも多いです。 

ケチャップなんて、大匙1杯で、角砂糖1個です。
(角砂糖1個=4g)


砂糖を控えるコツ

砂糖や甘いものを生活から完全に排除するのは、砂糖依存症では
なくても非常に難しいです。

無意識に食べてしまったり、我慢できない状況になってしまわない
ように、砂糖を控えるコツを紹介しておきましょう。

甘いものを身の回りに置かない
自分の手が直ぐに届く場所にお菓子を常備するのをやめる。
何気なくコンビニへ行ったり、買い物のついでにお菓子を
買ってしまう習慣も、意識して改めていく。

間食にはフルーツや芋を食べる
空腹を感じたり、甘いものが食べたくなったときは、砂糖や
お菓子の代わりにフルーツやドライフルーツ、さつま芋など
自然な甘みのものを食べるようにする。 しかし食べ過ぎは
NG。 しっかり噛んで食べ、食べ過ぎないように気をつける。

疲れを感じたときは
疲れたからといって甘いものを食べるのではなく、まずは
休憩をとる。 温かいお茶やコーヒーを飲んで一息ついて
みる。

イライラする日々が続いたら。。。
ウォーキングやストレッチなど適度な運動や、規則正しい
生活を取り戻し、夜更かしはやめて十分な睡眠をとり、
スッキリした目覚めを迎えるように。

ビタミン、ミネラルを豊富に含む食事を心がける
玄米や豚肉、野菜を中心としたビタミンB群やミネラルが
豊富に含まれる食品を中心に摂取する。 これらの食材
は甘いものの過剰摂取で不足した栄養素を補給し、脳が
砂糖を求める悪循環を防ぐ。

少しずつ砂糖を控えて、気をつけていきたいですね。


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。