スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お肌に嬉しいコラーゲンミルク鍋

寒くなると、お鍋が食卓に多く登場するのはどの家庭も
一緒ですよね。

今日は良質のたんぱく質とビタミンを含む牛乳、そして
コラーゲンの多い食材を合わせたお肌の再生にきく
お鍋です。


tonyu.png


材料: 4人分(277キロカロリー)

・鶏肉 (骨付き/ブツ切り)  500g
・かき               200g
・にんじん 1本
・エリンギ 2パック
・ねぎ 2本
・小松菜 300g
・白菜 300g
【A】
・牛乳 カップ3
・豆板醤(トーバンジャン) 小さじ1
・赤みそ 大さじ1/2
・オイスターソース 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・ごま油 大さじ1/2
・かたくり粉 大さじ1
・塩


① かきはざるに入れて、塩水を入れたボウルの中でふり洗いする。

② にんじんは皮むき器で皮をむき、そのまま身も薄く削る
  (皮むき器がない場合は、斜め薄切りにする)。エリンギは
  食べやすい太さに手で裂く。

③ ねぎは斜め薄切りにし、小松菜は4cm長さに切る。白菜は一口大
   のそぎ切りにする。

④ 鍋に水カップ3と鶏肉を入れて沸騰させ、アクを取ったら、さらに弱火
   で20分間ほど煮る。鶏肉を取り出し、皮を取ったら、鍋に戻し入れる。
*ポイント*
皮はゆでてスープにコラーゲンを出してから取り除く。取るのはカロリー
を減らす為。

⑤ 【A】を順に④の鍋に加え、再び煮立ったらにんじんを加え、水大さじ2で
  溶いたかたくり粉を加えてとろみをつける。
*ポイント*
  牛乳を加えてから、残りの材料を溶かす。煮立てないように、弱火で。

⑥ 水けをきったかき、白菜、ねぎ、エリンギ、小松菜の順に加えて、火が
  通ったものから食べる。

グラグラと煮立たせると、牛乳のタンパク質が凝固するので、牛乳を入れたら
弱火にする。

コラーゲンたっぷりでお肌のうるおいを感じられると嬉しいですね。 寒い時は
お肌も乾燥し易いので、助かります。


出典元: コラーゲンミルク鍋


ブログランキングに参加しています。 あなたの一押しが励みになります。
このマークです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。